埼玉県飯能市にオープンした「ムーミンバレーパーク」に行ってきた!

4月 22, 2019ちょい旅レポ

スポンサーリンク

  

ムーミンとは中学の時からの付き合いになる、リリィ。です!

2019.3/16に埼玉県飯能市のメッツァビレッジ内に「ムーミンバレーパーク」がオープンしたので、3/20に行ってきました!
なので今更ですが感想を記事にしたいと思います(。-`ω-)

でも実は、中学の時にアニメ再放送を見ていたことと、ムーミンパパの思い出を読んだことがあるぐらいのかなりにわかムーミンファンなのです…w

でも私よりムーミンの世界を知らないかれくんを連れて行ってきましたが、とにかく敷地が広い
ムーミンバレーパークはメッツァビレッジの奥にあります。まずはメッツァビレッジから。

メッツァビレッジ

 

まず着いたら北欧グッズが買えるお土産屋とレストランの入った建物がお出迎えしてくれました。
メッツァビレッジもお散歩するにとても広くて気持ちのいいところでしたが目当てはその奥。
しかし、この景観!メッツァビレッジは入場料無料(ムーミンバレーパークは入場料有料)だからちょっとお散歩するのにも良さそう、近くに住んでる人たち羨ましい!

メッツァには宮沢湖があり、カヌーをすることもできるみたいです!
この日もカヌーに乗って気持ちよさそうに漕いでるお客さんが何組かいました。夏場とか良さそう~!

こんなおしゃれなものも飾られていました!ムーミンパパやスナフキンの帽子などのシルエットデザインが可愛いですね(*´ω`)

 

ムーミンバレーパーク

そしてメッツァを抜けて、バレーパークの入口「はじまりの入り江(ポウカマ)」へ…
「ムーミンの世界は絵本から」なのでムーミンたちのシルエットがデザインされた絵本のオブジェがあり、たくさんの人たちが写真を撮ってました!

チケットを買って中に入ると、パンケーキレストランとお土産が買えるショップがありました。
この日は着いた時間がお昼近くだったのでパンケーキは食べませんでしたが、また今度行ったら写真を撮ってきます!

パンケーキレストラン「レットゥラ」

そしてメインの「ムーミン谷(ムーミラークソ)」へ。

ムーミンパパが作った水浴び小屋が出てきました。

水浴び小屋(ウイマフオネ)

ちょっと遠目からですが…
実は中もかなり再現されていました。

ちょ、私写真撮るの下手すぎ!w
映ってますが気になさらずに…

水浴び小屋はトゥーティッキ(おしゃまさん)が冬の間住んでいましたね。
トゥーティッキは赤白ボーダーの服を着た金髪の女の子です。↓

 

 

人が多かったのできちんと中は撮れませんでしたが、トゥーティッキの服も飾ってありました。

 

さて先に進むと、ムーミン一家がショーを行う「エンマの劇場」やお馴染みの「ムーミン屋敷」アーケードゲームがプレイできるところや写真スタジオレストランなどがありました。細かく再現されてるし所々に物語の一部が記されてあってムーミンの世界を存分に楽しめるようになっています。

左からエンマの劇場(エンマ テアッテリ)、レストランやジオラマが展示されている「コケムス」、
ムーミン屋敷(ムーミタロ)、リトルミイのプレイスポット(ピックムーン レイッキパイッカ)

ムーミン屋敷に近づくと、スナフキンがよくハーモニカを吹いていたあの橋と川がありました。

やっぱりあの橋は座って写真を撮る人が多く、SNS映えをするところなのかもしれません(*´ω`)
ただ子連れも多かったので親御さんが「危ないから座っちゃダメ!」なんて言っているところを見ました。
もしかしたら子供が真似をして落ちてしまうかもしれないし、通行の邪魔にもなるので座って写真を撮る行為は控えたほうがいいかもしれません。

テイクアウトフードの売店「ピカルオカ」(中央青い建物)
アーケードゲームがプレイできる「ペリ ヤ レイッキ」(右の赤い建物)

アーケードゲームがある建物ではゲームに成功するとミイのぬいぐるみが貰えるとのことでたくさんの人がプレイしていました。500円でプレイできるゲームが二つありましたが、二つともまあ難しく私には参加賞のピンバッチが手に入っただけだった…w

キャラグリーティングも充実!

 

 

ショーの時間以外は、こんな感じで劇場の近くをキャラクターがグリーティングしてました。
並ばないで呼べば気付いてくれるとのことですが、恥ずかしいと感じてしまう私にはかなり時間がかかりました…w
ちなみに写真の彼女はアニメ「楽しいムーミン一家」で呼ばれてた「フローレン」ではなく、「スノークのお嬢さん」で呼ばないとだめだそうです。まあ「フローレン」って名前もドイツ語で「お嬢さん」を意味する言葉なんですよね。

ショーの準備の為一旦帰るムーミンパパ
お客さんに対してちゃんと挨拶は忘れない紳士でした。

スノークのお嬢さんの他に、スニフやパパやママも居ましたが、ショーの準備時間になってしまった為パパとスニフは撮れませんでした。多分この時ムーミンとミイはフォトスタジオのほうにいたのかも。
ムーミンはもしかしたら出歩かずにフォトスタジオ常駐かもしれませんね。
スナフキンに至っては夕方のショー後には自分のテントへ散歩して、集まったお客さん(主に女性と幼女)と楽しそうに記念撮影をしていましたw
さすがモテモテな男だ…ww

女性に囲まれお散歩する生身スナフキンさん
テントに着いたら写真撮影をみんなに頼まれていました、さすがモテモテスナフキン…

レストランで一休み。

さて時刻はお昼、コケムス内のレストラン「ムーミン谷の食堂(ムーミラークソルオカラ)」に向かいました。昼時はかなり混んでて待ち時間があったので席予約後に隣のショップ「ムーミン谷の売店(ムーミラークソ カウッパ)」へ。

ショップ内にはぬいぐるみや食品などのお土産の他、ムーミンの絵本や記念メダルの販売もありました。
奥にはキッズスペースみたいなのがあったので子供も飽きずに買い物ができそうですね!
ちなみにここと入口のショップ「はじまりの店(アルク カウッパ)」が一番大きく品揃えが豊富なお土産屋さんになります。

時間になり、レストランへ。
レストラン内の写真は撮り忘れたので公式サイトや他の人のブログで確認してもらえるといいかな…w
雰囲気が良く、薄暗くてもとても神秘的でした。
ムーミンの世界で出てくるメニューがメインで、あとは選べるサラダやデザートなどあり大人から子供まで楽しめるレストランでした!


私が食べた「ヤーコブさんの空飛ぶシチュー」と「選べるデザート(ベリーヨーグルト)」
かれくんが食べた「おさびし山のハヤシライス」と「選べるサラダ(これにはチキンが乗ってた)」

これは普通に美味しかった!彩りも綺麗でまさにSNS映えでしたな…(`・ω・´)

そして食事後にはムーミン屋敷からおさびし山のほうに向かいました。

ムーミン屋敷とおさびし山

ムーミン屋敷(ムーミタロ)

ムーミン屋敷には有料アトラクションとして中を覗くことのできるガイドツアーがありました。
この日の当日券は売り切れていたため参加はできませんでしたが、確実に見るなら行く前に予約しておけばいいかもしれませんね!

扉や窓から中は覗けますが、ガイドツアーの方がより見ることができます。今度行くときは絶対見て来よう。

横の扉から見たムーミン屋敷の中
かなり細かく再現されています。

そして海のオーケストラ号の当日券をゲットして、時間まで「おさびし山(ユクシナイセット ブオレット)」を散策。
おさびし山には飛行おにのジップラインアドベンチャーヘムレンさんの遊園地があり、かなりアウトドアな感じでした!
ヘムレンさんの遊園地では子供たちが楽しそうに遊んでいて、大人も童心に帰れるくらい遊びごたえがありました。

冒険心がくすぐられる「ヘムレンさんの遊園地(ヘムレン レイッキパイッカ)

おさびし山付近には灯台天文台もありました。

天文台(オブセルヴァトリオ)
灯台(マヤッカ)

時間になったので海のオーケストラ号(メレンフイスケ)へ。
外側は写真撮るの忘れましたが…中はこんな感じで、パパの友人で発明家のフレドリクソンが書いた設計図が貼ってありました。芸が細かい

シアターに映るパパの過去の冒険譚を聞き、一緒に海のオーケストラ号に乗っているかのような体験型アトラクションでした。体験中は少し水かぶったり床も天井にも映像が映ったりとすごく楽しかったです!

 

ムーミンパパの友人フレドリクソンが登場する「ムーミンパパの思い出」はこちら!↓

 

海のオーケストラ号に乗って4人で冒険をするお話で、若いころのムーミンパパだけでなく、友人で発明家のフレドリクソン、スニフの父ロッドユールスナフキンの父ヨクサルも登場します(。-`ω-)

そしてムーミンママと運命的な出会いも描かれていてとても素敵なお話です!

 

夜のムーミン谷とメッツァビレッジ

そして徐々に日が暮れてきてライトアップされていくムーミン谷、とても綺麗でした。
夜も静かで綺麗だったので長くいられなくて残念だったなあ…

入口のライトアップもとても綺麗でした。

ムーミンバレーパークを出て、メッツァに行くと雰囲気が変わって、夜の宮沢湖も綺麗でした。

敷地は広く見ていて飽きない!ムーミンを知らない人でも十分に楽しめる、そんな場所でした。

やっぱ一日で回りきるのは少し大変ですが、とても充実感があるし、何よりいい運動になる!w
ディズニーのようにアトラクションが密集しているわけではないし、おさびし山に向かうときはかなり急勾配だったりで、景色見ながら歩くって感じの状態が多いので歩きやすい格好で来たほうがいいかもしれませんね。

 

メッツァ&ムーミンバレーパークに行った感想

 

 

今回は結構思い付きで行った感があったので、ちゃんと事前予約してチケット買ったりしてから行くべきだったなと反省。
オープンしたてということもあったからですが、今なら少し落ち着いているだろうし当日券でも行けるかもしれませんね!

とにかく広いので歩きやすい靴と格好、特に飛行おにのジップラインアドベンチャーをやりたい!と思っている方は特に格好には注意したほうがいいかも…

ちょっと山奥にあるので遠いかもしれませんが、バスも出ているので遠方の方でも安心!
中はきちんと整備されているし、何よりムーミンの世界観を存分に味わえる!
メッツァビレッジ内なら犬の散歩もできる!行って損は無い素敵な場所でした(*´ω`)

4/18にはメッツァビレッジ内に空中アスレチックが楽しめる「PANZA(パンザ)宮沢湖」がオープンしました!
この機会にムーミンバレーパークと共に足を運んでみてはいかがでしょう( ˘ω˘ )

 

ムーミンバレーパークでは、駐車場やアトラクションチケットの事前予約があるので是非活用してから行くことをお勧めします(*‘∀‘)

 

 

 

ムーミンバレーパークオンラインチケット販売はこちら

メッツァ公式ホームページはこちら

 

 

お土産として買って帰ったクッキーの空の缶がマニキュア入れになっているリリィ。さんでした(。-`ω-)

 

スポンサーリンク